2017.03.26

マット・デイモンが出演を熱望!!!圧倒的なスケール感と映像美をもたらす、”映画界の巨匠”チャン・イーモウ監督の特別映像が到着!!

5715_d004_00189_r_crop

これまで『HERO』(02)『LOVERS』(04)と数々の名作を生み出した”映画界の巨匠”チャン・イーモウの魅力を、マット・デイモンをはじめとするキャスト陣が大いに語り、大絶賛する特別映像が到着いたしました!

本作で監督を務めたのは中国が誇る”映画界の巨匠”チャン・イーモウ。デビュー作の『紅いコーリャン』(89)が第38回ベルリン国際映画祭で最優秀作品賞である金熊賞を受賞すると、『紅夢』(92)で第48回ヴェネツィア国際映画祭の銀獅子賞、『秋菊の物語』(93)では第49回ヴェネツィア国際映画祭の同じく最高賞となる金獅子賞と立て続けに名誉賞を獲得。その後も、『HERO』(02)や『LOVERS』(04)、『王妃の紋章』(08)といったイーモウ監督ならではのスケール感と映像美で彩られた数々の名作を世に送り出してきました。

そんなイーモウがはじめてハリウッドと手を組み、史上最大のスケール感で贈る本作。解禁された映像では、大迫力の映像美で描かれる本編映像や手作りとは思えない程の精巧なセットで過酷なアクションシーンに挑むキャストらの姿のほかに、マット・デイモンらと楽しくコミュニケーションを交わし、まるで言葉の壁を感じさせないまさに国際的な撮影現場の様子などが映し出されています。

本作で主人公のウィリアムを演じたマットは「彼と仕事が出来るのは、僕ら俳優にとって名誉なことだ。彼は唯一無二の壮大な映像撮りきった。その一部になれて光栄だ」と独特の作風を生み出す監督の最新作に出演した喜びを隠しきれない様子で語り、また本作でウィリアムのパートナーであるトバール役を演じ、監督の大ファンだというペドロ・パスカルは「(イーモウ監督の作品は)映像美へのこだわりは常軌を逸している。彼より美しく撮れる人は少ない」と大絶賛!さらに、万里の長城を守る軍の軍師であるワンを演じ、『LOVERS』(04)で監督の作品に出演経験のあるアンディ・ラウは「チャン・イーモウは”映画は魔法のフレームだ。限界を超えて、全てを解き放てばいい”」といった愛のあるアドバイスを受けたことについて明かすなど、それぞれのキャストがイーモウ監督に絶大な信頼を寄せ、撮影に挑んでいたことが窺えます。また、イーモウ自身も本作について「”スクリーンの魔法”が見られるはずだ」と豪語しており、はじめてハリウッドとタッグを組んだ最新作の仕上がりに自信満々の様子。

5715_d010_00025-2

キャスト陣が声をそろえて絶賛する監督の撮影技法は本作にどのような化学変化をもたらすのか?公開に向けてますます期待が高まります!